換気ダクト清掃とは?

自宅の「換気」本当に大丈夫?

マンションには「換気ダクト」というものが設備されています。 換気扇の長期使用により、換気ダクト内部に油汚れやホコリがつもったり、その他のトラブルが生じて、 換気力の低下や、外壁の油ダレなどの原因になります。

特に築10年以上経過しているマンションは、何らかの換気トラブルが発生していることもしばしばです。 定期的な換気ダクト清掃を行うことにより、換気扇を安全に快適に使用することができます。

ダクト内部で錆びついて動かないダンパー

ダクト内部のホコリ(築15年以上経過しているマンション)

ダクト内部のホコリ

ダクト内部で錆びついて動かないダンパー(30年以上経過しているマンション)

 

 

換気ダクトって何?

゙換気ダクトとは、換気扇から外部の排気口までの煙突部分の事をさします。
換気ダクトは「台所用」と「浴室・トイレ用」とにわかれており、近年では、各戸にダクトが設置されている のが一般的です。(一部のマンションでは共同排気という構造もあります。)

換気ダクトの様子

 

汚れの種類(台所)

台所ダクトは油とスス汚れでニオイの原因に!

ニオイの原因

台所のダクトには、油汚れやスス汚れがたまっています。
キッチンで使用する油の量や、お料理の種類、また喫煙によっても、ダクト内の汚れ方は様々です。

台所ダクト内部が汚れると、ニオイの原因にもなり、衛生的にはあまり良くありません。
約5年に1度の定期的なダクト清掃が理想的です。

 

汚れの種類(浴室・トイレ)

浴室トイレダクトはホコリがたっぷり!換気力低下の危険!! 浴室トイレのダクトは、ホコリが多くたまっています。浴室は湿気を伴うためカビの原因にもなります。
トイレはペーパーの細かなホコリを吸い込むため、場合によっては管をふさいでしまうほどのホコリがたまってい ることもあります。

換気扇の効果を最大限に発揮させるには、定期的なダクトの清掃も必要不可欠です。
やはり約5年に 1 度のダクト清掃が理想です。

ダストよごれの原因

上に戻る

大規模修繕工事の時にもお勧め!

換気ダクト清掃は通常の時期でももちろん作業可能ですが、マンション全戸においてダクト内が汚れてくる時 期はある程度統一されています。大規模修繕工事の際に一括清掃することにより、マンション全体としての美 観・安全を保つ事ができます。 

換気ダクト清掃をお考えの方へ

工事の様子換気ダクト清掃マンションの工事の様子

美観と衛生

ダクト内が汚れていると、外壁に油がたれてきたり、浴室トイレ側からの結露によるサビだれなどが 発生する場合があります。
これではマンションの美観を壊すだけでなく衛生上もよくありません。大 規模修繕時にダクト清掃することにより、外壁の塗装塗り直しした後に外壁がすぐ汚れるという問題 を防ぐことができます。

作業性

ダクトの出口が足場のない外壁などである場合、大規模修繕工事で足場を設置した状態でないと作業ができない場合があります。そういったマンションは大規模修繕工事の際に行うのがベストなのです。

換気のトラブルを解消

ダクトの清掃をする際、ダクト内に設置されている防火ダンパー や逆風防止弁が閉じていたり、ダクトそのものが換気扇からはず れていることが原因で、ご入居者の気付かない所で「ほとんど換 気ができていなかった」という事例がよく発生しています。

ダクト清掃することにより、ご入居者の見えない部分のトラブル の早期発見につながります。

換気ダクト清掃をお考えの方へ換気ダクト清掃の実績集防火ダンパーとチャッキダンパー

上に戻る